弁護士へ電話

離婚相談のため、ネットで検索したいくつかの弁護士事務所に仕事の合間に車から電話をかけてみた。

’離婚’’財産分与’’親権’などを検索ワードに幾つかピックアップ。

1件目:’父親に寄り添った離婚相談’という言葉に惹かれ、電話してみたものの、少し自分の家からその事務所は遠いということで近くの方がいいのではないかと、向こうから半分お断りの返事でした。

2件目:1つ目のアドバイス通り少し近場で、全国に何か所も構えている弁護士事務所へ連絡。一件目と同様、名前と連絡先を伝え、嫁の名前や生年月日も聞かれる。どうやら嫁の方から過去も含め依頼や仕事を受けていないかを確認するらしい。

10分後位に向こうから私の携帯に折り返しがあり、次回の相談日の日程調節と簡単な現状報告。

日取りは来週9/27(金)の13:30~

1時間(?)は無料とのこと。

昨日、嫁と話し合って離婚がほぼ確定的だなと再確認してから、ずっと胸の下(胃のあたり?)の部分がもやもやしている。暑さも余計気持ち悪いのに拍車をかけ、帰り道に嗚咽。

情けなく弱いものです。

帰りの車内で、昨日娘が乗っていた助手席のシートベルトがバックルについたままの状態を見て、大声で叫んでしまう。

とりあえず来週までに聞きたいことを整理しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です